封筒印刷事典トップ画像

封筒印刷事典トップ 封筒のサイズ・貼り 封筒の厚さ 封筒の紙 郵便と封筒印刷 郵便と封筒印刷 相互リンク 格安価格で確かな品質の名刺と封筒印刷の通販はいいプリントネットが一番です。毎年かわいい年賀状で評判の年賀状通販サイトはこちら。写真もできて大好評です。

4.封筒の紙

封筒の紙には様々な種類があります。もちろん特殊な紙を使っての別製封筒と呼ばれる製袋も可能なため、紙の種類だけ封筒の種類があるとも言えますが、コスト面などを踏まえて使われることが多い紙についてご説明します。

1.クラフト紙

 中に書類などを入れて持ち運ぶことから封筒用紙は丈夫でなければなりません。普通の白い紙である上質紙の主な原料は広葉樹ですが、包装用紙に分類されるクラフト紙は繊維の長い丈夫な針葉樹を主な原料として抄造されています。いわゆる茶封筒になりますが、クラフト紙はカラー封筒の原紙としても使われます。より茶色がかった素朴な質感の未晒クラフトを使うのも「狙い」としては面白いものができるでしょう。

2.ケント紙

ケント紙は製図、作図の用紙として用いられてきた用紙です。平滑度・強度とも高いのが特徴で、白い封筒として多用されています。やや青みのある白色ですが、紙の世界では白色度が高い紙=白い紙と呼ぶことがあるので注意が必要です。ちょっと青いからもう少し白い紙に印刷してほしいと言ったところもっと青い紙に印刷して送られてきたという話もあります。コピー用紙のような白さがお好みの場合はパステルカラーの中にホワイトがありますので、そちらがおすすめです。

3.カラー

カラークラフト紙製の封筒で平滑度にはやや欠けるものの、強度があります。メーカーによってコニーカラーなどとも呼ばれています。

4.パステル

メーカーによってナチュラルカラー、ハーフカラー、ソフトカラー、フレッシュトーン、エクセルカラーなどの呼び名がついています。上質紙系のカラー用紙でカラー封筒に比べ平滑度が高く印刷がきれいに仕上がります。

5.その他

上記の紙は封筒メーカー、各社横並びに同じ紙を使用することも多かったのですが、最近は手触りの良い凹凸のある紙など個性のある紙で作られた封筒ラインナップも増えてきました。いいプリントでは高級封筒ラインナップのkotonohaほか、印刷なしの封筒販売も開始しています。