封筒印刷事典トップ画像

封筒印刷事典トップ 封筒のサイズ・貼り 封筒の厚さ 封筒の紙 郵便と封筒印刷 郵便と封筒印刷 相互リンク

 

格安価格でメニューが豊富な名刺と封筒の印刷はいいプリントネットへどうぞ。
ほかにも名刺印刷・封筒印刷ほか印刷全般を取り扱う池袋のいいプリントが実店舗で便利です。
デザインのことならなんでも取り扱う印刷・Web・デザインのライラックを合わせてご利用いただくことで質の高い印刷をすることができます。まずはお気軽にお問い合わせください。

5.郵便と封筒印刷

封筒と郵便は切っても切れない関係があります。最も一般的な長3封筒などはまさに郵政公社の規定に従って作られたサイズです。

1.定形郵便物

定形郵便物としての値段で送る条件は
 [長さ]14〜23.5cm
 [幅]9〜12cm
 [形状]長方形
 [厚さ]1cmまで
 [重さ]50gまで
です。 サイズとしては長3封筒が最大のサイズとなります。

2.郵便番号記入枠

郵政公社の郵便番号制マニュアルによれば「郵便番号記入枠及びハイフンの色は、朱色又は金赤色とします。ただし、黒又は青系統のインクを混入しないものに限ります」と注釈があります。
そこで、既成で郵便番号枠が印刷されている封筒が販売されており、この場合はたいてい赤い枠が印刷されています。
しかし、これに従わない場合でもペナルティはないので、手書きする目安として枠をつけておきたい場合は、社名などの印刷と同時に同じ色で印刷してしまえば良いのです。
もちろん枠がなくても問題ありません。

3.別納郵便

料金別納郵便のメリットは
● 大量の郵便物を出す時に、切手をはる手間が省けます。
● 料金を一括して支払えるので便利です。
● 料金別納表示を事前に印刷することができ、効率的な処理ができます。
● 郵便物の差出状況(月日、通数、金額)の記録ができます。
2〜3cmの円を横線で仕切り、上部に差出局名、下部に「料金別納郵便」と記載します。印刷店に依頼する場合は、定形データを持っていることも多いので、一言質問してみてください。

※ 条件の詳細はゆうびんホームページをご確認ください。

4.料金後納郵便

料金後納郵便のメリットは
● 郵便料金を1か月分にまとめられるので、事務所の経理業務を省力化できます。
● 切手をはる手間が省けるため、発送業務を効率化できます。
● 郵便振替口座や金融機関の預貯金口座から郵便料金を自動的に支払うことができます。
● 料金や取扱いがさまざまな郵便物について、1か月単位で料金の一括払いができます。
● 広告郵便物や一般小包郵便物、冊子小包郵便物などは差出条件を満たせば月間割引制度の適用が受けられ、経費節減を図ることができます。

※ 条件の詳細はゆうびんホームページをご確認ください。